2021年12月28日

2022年1〜3月のツアー 募集開始

2022年1〜3月のツアーをアップしました。
告知サイトを作成しながら「うわ〜楽しそう!」と自画自賛していました(^-^;
皆さまとご一緒できますことを楽しみにしています。

1月8日(土)新春特別企画! “Eバイクで楽しむ”東京都心の七福神&富士塚巡り
IMG_E6156.JPG P1078920.JPG


1月15日(土)里のみちサイクリング(マウンテンバイク)埼玉
IMG_5980.JPG DSC07875.JPG

1月22日(土)〜23日(日)“Eバイク大満喫! 三浦半島 マグロ丼&大根畑サイクリング&カマロジ(鎌倉路地裏めぐり)
IMG_E3890.JPG 1124.JPG

2月5日(土)〜7日(月)沖縄・宮古島ツアー
DSCN7412.JPG DSCN7220.JPG

2月19日(土)〜20日(日)“Eバイク大満喫! 南房総 スイセン・河津桜・菜の花の道と太平洋大満喫
IMG_6589.JPG IMG_6764.JPG

2月26日(土)“Eバイクで楽しむ” 「春を探しに」 都心の『河津桜・梅・菜の花』めぐり
IMG_7652.JPG IMG_E6151.JPG

3月5日(土)〜6日(日)“Eバイク大満喫! 梅と黄門さまの足跡を訪ねて水戸市内&郊外めぐり
IMG_E7115.JPG IMG_E7273.JPG

詳細、お申し込みはこちらからどうぞ。

ここでも追々、ツアーごとの紹介をしていきます。


続きを読む
posted by nct02 at 10:40 | Comment(0) | お知らせ

2021年12月26日

12月25日(土) ”東京都心イルミネーションライド

150_IMG_E4233.JPG150_1225 01 kumagai.jpg150_IMG_E4254.JPG150_IMG_E4287.JPG150_IMG_E4298.JPG150_IMG_E4243.JPG

ご参加、ありがとうございました。

*********************************
本日も催行決定です。
ガイドは私ではないですが。
ご興味ある方はぜひです(^-^)
*********************************

これで今年のツアーはすべて終了しました。
ご参加頂きました皆さま、大変な世の中が続いていますが、本当にありがとうございました。

只今、来年のツアーの準備中です。
申込ができるようになりましたらお知らせします。
少々お待ち下さい。
posted by nct02 at 11:06 | Comment(0) | 日記

2021年12月25日

聖光学院・鎌倉サイクリング 8日目

IMG_4180.jpgIMG_4191.jpgIMG_4200.jpgIMG_4220.jpg
全日程が終わりました。
サイクリングって楽しい。
そんな思いがいつまでも残ってもらえたら(^^)












from Niwa's iPhone
posted by nct02 at 06:01 | Comment(0) | 日記

2021年12月23日

聖光学院・鎌倉サイクリング 7日目

IMG_E4147.JPGIMG_E4172.JPG


実はこのツアーは、チェーンが外れるトラブルが多発しています。
原因は前のギア(チェーンリング)がインナー(3枚のギアの一番内側)、後ろのギアを一番外側を使用し、停車中にペダル(クランク)を後ろ回転させることによるものです。
これを読んで「なんのこと?」と思う人も多いかと思います。
このギアの組み合わせは使わないのが基本です。
そういう説明も事前にするのですが、やっぱり使ってしまう。
いろいろな説明をするので、そのすべてを覚えきれないというのも、もっともなことです。

で、昨日の夜にふと思いついたこと。
前のギアはアウター(3枚のギアの一番外側)、後ろのギアの一番外側と2番目を、ストローク調整によって使えなくすること。
今朝、早起きしてそのセッティングにしてみました。

その効果は絶大で、今日はチェーントラブルはなし。
長期的にサイクリングを楽しんでもらうことが狙いなら、時間をかけて変速を習得する必要があります。
でも、まずは1日の体験で「サイクリングって楽しい!」と感じてもらうためには、そのコースやライダーに合わせたセッティングもありではと思った次第。
今後は最近のマウンテンバイクのように、前の変速はなしで、後ろに大きなスプロケットを付けるのがいいのかも。
ともあれ、よかったよかった。

さあ、明日は最終日。
天気もよさそうで楽しみです(^-^)
posted by nct02 at 17:59 | Comment(0) | 日記

急遽開催! 12/25(土)イルミネーションライド


催行決定です。
イルミネーションはこの日までのところもあります。
今年最後のキラキラの東京をお見逃しなく(^-^)

申込画面は作成していませんので、ご希望の方は、こちらのメールアドレスまでご連絡下さい。
nct@ncycling.com

内容は先日開催しました、こちらと同じです。
12月5日(日) 電動アシスト自転車で東京をディープに満喫 イルミネーションライド
集合場所東京・神田
集合時間17:00
解散時間20:00
料金(税込)5,800円
料金に含まれるものガイド料、保険、Eバイクレンタル
posted by nct02 at 06:12 | Comment(0) | 日記

2021年12月22日

聖光学院・鎌倉サイクリング 6日目

IMG_4114.jpgIMG_4120.jpg



鎌倉を旅行となると、鶴岡八幡宮や長谷寺など、神社仏閣を訪れることが多いのではと思います。

このツアーのテーマは、
 天然の要塞と言われた鎌倉の地形って?
 政治の中心だった鎌倉の広さって?
 切り通しって、どんな道幅? 勾配?
などを、自転車というタイムマシンを使って、肌で感じてみようというものです。

例えば切り通し。
生徒さんはその言葉や、それが造られた目的などは熟知しています。
(中学1年生だと、歴史の授業はまだないにもかかわらず、です)

切り通しは峠を登るほどの距離はないですが、勾配は急なところがほとんどです。
そこを自転車で差し掛かると、ついつい弱音が出てしまいます。
そんなときに自分が、
「そんなことでは鎌倉に攻め入れないぞ〜!」
「上から弓が降ってくるぞ〜!」
というと、息が上がりながらも、
「よ〜し、行くぞ〜!」
とばかりに、ペダルを踏む足に力が入ります。

熱いハートを持った生徒さんたちです(^-^)
posted by nct02 at 19:40 | Comment(0) | 日記

2021年12月21日

聖光学院・鎌倉サイクリング 5日目

IMG_4083.jpg

休憩時にも伝えたいことがたくさんあります。
自転車のメカについても、そのひとつです。

前後の車輪を外して見せると、その手軽さ、速さに「おぉぉ〜!」と声ができます。
さらに「輪行」という方法があって、日本中、もっと言えば世界中をサイクリングできることを伝えると、生徒さんたちは目を輝かせます。

ガイド冥利に尽きるとは、このこと(^-^)

後輪を外した流れで、スプロケット(後ろのギア)を間近で見てもらいます。
その歯は、ひとつひとつが形状が違う設計になっていて、90度で1つのグループになっています。
それを確認した後に後輪をはめ、チェーンがスプロケット上で変速していく様子を、ゆっくり、じっくりと見てもらいます。
すると生徒さんたちの目は、その様子に釘付けになります。

・この技術によって、変速性能は格段に上がった
・自転車が万人にとって、とても使いやすくなった
・この技術は日本のシマノが開発し、世界を席巻した
・自転車の普及は、人と地球の健康につながる
などと説明。

生徒さんたちは今後、いろいろな人と出会い、多くの刺激を受け、そして職業を選んでいくことでしょう。
そのときに「人と地球の健康へとつながる」ことを、少しでも意識してもらえたら冥利に尽きるなぁと思っています。

IMG_4072.jpg
posted by nct02 at 21:35 | Comment(0) | 日記

焚き火ナイト

IMG_4045.jpg
昨夜はツアー後に、森の中のお宅にお邪魔して、毎年恒例の焚き火ナイト。
日暮れくらいから初めて、気がつけば夜更けに。
焚き火を眺めながら、尽きない話で、あっという間に時間が過ぎていました。
今年もありがとうございましたにこにこ



from Niwa's iPhone
posted by nct02 at 07:00 | Comment(0) | 日記

2021年12月19日

聖光学院・鎌倉サイクリング 3日目

IMG_3952.jpg

事前講習では実際のサイクリングにおける危険性についても、しっかりと説明しています。
その1つが、歩行者を後ろから追い抜くときの危険についての体験。

<その1>
・生徒さんが、一列に並び、前方を向いて立ってもらいます。
・そのすぐ横を、自転車に乗った丹羽が通ります。
・生徒さんたちは「自転車が怖く感じた」と言います。
・自転車のスピードは「30kmくらいに感じた」と答える人も。
・実際には時速7kmくらいですが。

<その2>
・次に生徒さんには、自転車をすり抜けるのが見えるように立ってもらいます。
・そして同じように、すぐ横を、自転車に乗った丹羽が通ります。
・自転車のスピードを聞くと「とてもゆっくり」との答えが返ってきます。

<その3>
以上のことから、不意打ち状態で歩行者の後ろから追い抜くと、歩行者は自転車に対してとても恐怖を感じます。
歩行者の後ろから追い抜くときには
『早めに声をかけて(挨拶をして)、自分の存在を知らせよう』
『なるべく距離をとって通過しよう』
と伝えています。

IMG_3955.jpg
その他にも、
・自転車が歩行者を死亡させる事故が起こっている
・多くのケースが、歩行者の後ろから追い抜くとき
・自転車の前輪が、歩行者のふくらはぎ〜ひざの辺りに接触
・歩行者はバランスを崩して、後方へと倒れて、後頭部を地面に打つ
・自転車はスピードの速い/遅いにかかわらず、加害者になる可能性がある
などを伝えています。

posted by nct02 at 17:46 | Comment(0) | 日記

2021年12月18日

下見:1月22日(土)三浦半島〜横須賀ツアー

今日はツアーがなかったので、三浦半島〜横須賀へ下見。
1月22日(土)三浦半島〜横須賀
1月23日(日)鎌路地(=カマロジ 鎌倉の路地裏めぐり)
を考え中です。

三浦半島というと三崎=マグロで知られています。
マグロ丼で腹ごしらえは言わずもがな。
IMG_3883.jpgIMG_3862.jpg

三浦半島の内陸部は、プチ北海道を思わせる丘陵地が続き、三浦大根、キャベツなどの冬野菜の畑が広がります。
IMG_3871.jpgIMG_3891.jpg

そして誰もが知っている浦賀。
ペリー上陸の久里浜を含め、その足跡をたどりながら、開国の頃に思いを馳せ、そして間近に見える房総半島を眺めつつ、北へ。
IMG_3896.jpgIMG_3902.jpg

さらには船で猿島(東京湾に浮かぶ、唯一の自然島)に渡り、旧日本軍の要塞であり、レンガ積みのトンネルや砲台跡などを見てみます。
IMG_3913.jpgIMG_3926.jpg

横須賀に戻ったら、米軍が普通に歩いている街中を通っていきます。
IMG_3937.jpg

東京都心からそれほど離れていないエリアですが、旅気分満載です。
乞うご期待(^-^)

posted by nct02 at 21:36 | Comment(0) | 日記