2014年06月05日

母校・獨協大学で授業

___.JPG
今日は母校・獨協大学で授業を担当。
授業と言っても学問を教えるのではなく、1年生500人ほどを対象に、学生時代にどう過ごし、
何を考え、今に至っているかを話すというもの。
前期と後期に1回ずつ受け持っているのですが、これももう3年目。

今回、話しながら驚いたのが、対象が2014年に入学した学生たちということ。
で、ボクが入学したのは1984年。
え、あれからもう30年???
気持ちは変わっていないつもりだけれど、ちょっと(なかり)ビックリ!

ともあれ大学時代の日々は、ボクの原点。
でもあの頃よりも今の方が、断然楽しいぞ〜! と思えることに感謝感謝です。

posted by nct02 at 19:54 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。