2011年08月03日

ゴアテックスの撥水を復活

北海道から戻って、しばらくは大量の装備などのメンテナンスの日々…。

レインウエア兼防寒アウターとして、ゴアテックスのシェルを、
春先からかなりの頻度で使ってきた。
当初あった撥水(はっすい=水を弾く)機能が、かなり弱まったことを実感。
でもこれは、ひと手間かけることで、ビックリするほど復活させることができる。

まずは撥水スプレーをかける。
アウトドア用品店などに売っています。
多分、防水スプレーと同じことだと思います。
数種類ありますが、使い比べたことがないので、どれがいいかは分かりませんが…。
niwa_DSC02337.JPG

スプレーをかけた後に、水をかけてみると、、水滴が立体的で、水を弾いているのがわかる。
スプレーをかけていないところでは、生地の上に薄く広がっている
こうなるとせっかくのゴアテックスの通気性も低下するのではと思うわけです。

撥水スプレーをかけて軽く乾いたら、低温でアイロンがけ。
個人的には、アイロンを直接当てていますが、当て布をするのが安心かと思います。
また、使用しているウエアについている取り扱い表示のタグを
チェックした上で、行なうことをお忘れなく。
niwa_DSC02329.JPG

アイロンがけした後に、水をかけてみると、水玉になって弾いているのがよく分かる。
スプレーだけでもよいけれど、そのあとにアイロンがけをすると効果絶大です。
撥水効果も長続き。
niwa_DSC02336.JPG

見違えるほどです。
お試しあれです。


niwa_DSC02324.JPG
こうなるといろいろなものに撥水スプレーをかけたくなってしまうわけです(笑)

アウターウエアもリフレッシュ。
さあ、モンゴルだぁ〜!

posted by nct02 at 14:33 | Comment(5) | 自転車&グッズ
この記事へのコメント
丹羽さん、北海道楽しかったですね〜。
お世話になりました。

ところで、秋のツアー予定はどうなっているでしょうか?
モンゴルに行く前に、アップして行って下さいね(^ー^)ノ
Posted by nana_nana at 2011年08月03日 20:21
nana_nana さん
北海道ではスタッフもやって頂き、ありがとうございました。
秋予定、モンゴルの大草原からアップするかも…?!
Posted by にわ at 2011年08月04日 06:46
ゴアのメンテナンス、やってみてはいても不安でした。(勇気がいります。)具体的な情報はとてもありがたいです!もう少し教えていただけますか?。
はっ水スプレー前の洗濯は必須ですか?
アイロンは直にあててもよいのですか?(こわいのでいつもあて布をしています。)
アイロンの適温は?です。
実践編、よろしくお願いいたします。
Posted by ゴアっ子 at 2011年08月04日 10:07
ご質問について、ゴアのサポート部署に確認しました。
以下、回答を抜粋します。

アイロンがけは、オフィシャルには「あて布・低温」を推奨。
直にあてても大丈夫なウェアが大半ですが、
熱に弱い素材を(ファブリクスに限らず)使っているウェアもあるため。
あとは、個々のウェアについている取り扱い表示を必ず確認したうえでメンテしてください。
なかには「アイロン不可」のウェアもあります。

下記URLに、動画も含む詳しいメンテ情報が載っています。
ご参照ください。
http://www.gore-tex.jp/support/care/index.html
Posted by にわ at 2011年08月04日 11:54
ありがとうございました!
モンゴルのレポート、たのしみにしています!
Posted by ゴアっ子 at 2011年08月04日 14:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。