2019年01月17日

TERZOのルーフキャリヤ

TERZOのルーフキャリヤを長年に渡って使用してきています。
http://www.piaa.co.jp/category/4rin/carrier/cyclecarrier/

前輪を外して積載するフォークダウンタイプの【EC21SA】というモデルです。
2001年からなので、もう18年目。
クルマは何度も買い替えているのに、このキャリヤはノーメンテナンスで使い続けています。
こちらで所有する装備の中で、もっとも耐久性が高いものです。

運転中はルーフに積載した自転車の様子が見えないので、この安心感はとても心強いです。

近頃、前輪の固定方法がスルーアクスルが増えてきました。
これまで一般的だったクイックレバー方式とは違います。
これまでのキャリヤにも積載できるのですが、固定にはひと手間かかります。

そんな折、TERZOからタイヤホールドタイプ【EC27】が出ました。
つまり前後輪とも外すことなく、そのまま積載できるタイプです。
これまでもそのタイプのキャリヤは存在していたのですが、フレームを掴んで固定するのに抵抗があったので使ってきませんでした。

TERZO【EC27】を2台、取り付けてみました。
タイヤをホールドするということで、バイクが揺れないのか? タイヤの幅の違いには十分に対応しているのかなど、気になることはありましたが、実際にバイクを載せてみると、その固定力は十分なものと感じました。

今後、じっくりと使ってみます。
詳細は追々レポートします。
_DSCN7826.JPG_DSCN7825.JPG_DSCN7817.JPG_DSCN7830.JPG_DSCN7818.JPG
posted by nct02 at 22:16 | Comment(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。