2018年12月14日

聖光学院 鎌倉サイクリング 2日目

260IMG_8991.JPG
参加する生徒さんは、自転車に不慣れなこともあります。
 周囲の状況を見ながら、安全を確認し、道路上の他の自転車や歩行者に対して、自分が行くのか譲るのかを瞬時に判断する。
これは重要ですが、実は難しいことです。
 サイクリングの前には、1時間半ほどのレクチャーと練習をします。

そのときに新しく取り入れて、とても効果的だと感じているのが「8の字ライド」です。
広場で10人ほどが8の字を描くようにして走行。
 交点では、ぶつかりそうになったり、急ブレーキをかけたりしと、最初はギクシャクします。
その後「どうぞ」、「行きます」の声がけを入れるようルール化。
すると驚くほどスムーズに交差し、流れるような美しい8の字になります。

「周囲を見ながら走りましょう」とこれまで言ってきましたが、それよりも遥かに効果的。
 体験する皆さんが笑顔で、自信を付けていくことが、自分としてもとても嬉しいです。

この「8の字ライド」は、今年2月にイギリスでSaddle Skeddale社のガイド研修の中で体験したもの。
 日本流にアレンジしてみました。
 自分自身、学びの多い日々です(^.^)
posted by nct02 at 18:28 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。