2017年11月22日

PBアレンキー 5oだけを新調

r_IMG_6411.JPG
サイクリストにとって必需品の工具といればアレンキー(六角レンチ)だと思います。
先日(といっても夏までさかのぼるのですが)、PBというスイスのメーカーのアレンキーのセットで、5oだけがなくなっていました。
代用品はあるので大きな問題ではないのですが、セットの中の1本だけが欠けているというのはなんとなく気になる。
ということで買い足してきました。

セットでしか売っていなかったのですが、その店はセットから5oだけを抜いてくれました。
ユーザーの細かなニーズに対応してくれるのは本当にありがたいです。

ファクトリーギア CONCEPT STUDIO TOKYO
(以前は下町店という名前だったような…)
http://f-gear.co.jp/shop_info/

ちなみにこのお店は、御徒町の天正の近く。
ふらっと寄って、散在した経験多数の危険なお店です(^.^)

で、話をアレンキーに戻します。

r_IMG_6410.JPG
新しく買った5oを、ホルダー(というのか?)に入れてみる。
すると他のサイズのものより、収まる感じがタイト。
逆に他のサイズのものは、長年の使用で、塗装の角が削れて緩くなっています。

新しい5oを作業に使ってみると、ボルトの穴にしっかりと食いつく感じが気持ちいい。
ということは頻繁に使う4oや5oは、それなりに消耗していたのかと実感。

ちなみにですが初めてブログを始めたころに紹介したのが、このPBのアレンキーでした。
探ってみると2005年。
http://yamaniwa.exblog.jp/845958/
懐かしい(^.^)

12年間、かなりの頻度で使っていれば、工具も減るよなぁ。
4oも買い替えなきゃ…。
posted by nct02 at 09:52 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。